女性らしく生きるために必要な女性ホルモン

女性ホルモンは、女性が女性らしくあるために必要不可欠です。しかし、多く分泌されれば良いものではなく、バランス良く分泌されることが良いとされています。
女性ホルモンが減少すると、様々な弊害が出ます。その原因は、睡眠不足、過剰なダイエット、偏食、冷え、水分不足、ストレス、喫煙など様々です。大体の女性にあてはまるようなことが女性ホルモン減少の原因なのです。
では、何故減少すると良くないのでしょうか。女性ホルモンの減少するとおきる症状は、主に生理不順、肌のハリがなくなりシワが増える、抜け毛が増え、髪の毛にコシツヤがなくなる、骨粗鬆症のリスクが高まる、口腔内細菌が増える、太りやすくなる、イライラしやすくなる、動脈硬化・脳梗塞・心臓病のリスクが高まるなど、挙げるとキリがないほど悪いことずくめなのです。ですから、できる限りそのリスクを減らすために、先ほど挙げた減少の原因を生活の中で減らしていくことが重要です。
しかし、それが難しい場合は、増やすこともできます。大豆イソフラボンを摂取する、恋愛をする、適度な運動をするなどが増やす働きがあると言われています。さらに簡単なのが、サプリメントを摂取することです。毎日手軽に継続して摂取することができます。おすすめは、大豆イソフラボンより効果が高い成分であるエクオールから作られた《エクエル》です。
女性ホルモンのバランスをしっかり意識して、女性らしく健やかな人生を送りましょう。